日本文化人類学会第51回研究大会のご案内
(第1回サーキュラー)

2016年09月30日
第1回サーキュラーのPDFファイルは、下をクリックしてご覧ください。
 
第1サーキュラー(ファイルサイズ:269KB)
PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。左のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。

今回の研究大会での大きな変更点とポイント

  1. 参加費、懇親会費納金方式の時期の変更(日時)
  2. 参加費、懇親会費方法の変更(Paypal利用)
  3. 発表申請の期日、スケジュール
  4. 発表申請に先立つ、学会費、参加費の入金の必要性
  5. 託児所のスケジュール

本文化人類学会第51回研究大会を次の要領で開催します。
  • 1.会期:2017年5月27日(土)・28日(日)
  • 2.会場:神戸大学 鶴甲第一キャンパス
    • 住所:〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1丁目2-1 
    • アクセスマップ:http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/from-far.html
    • 駅からのアクセス:http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/from-station.htm 

【重要なお知らせ】

 ①大会参加のための各種手続きならびに今後の案内について

大会参加のための登録手続きは、第50回研究大会と同様に、原則としてインターネットを利用しておこないます。参加登録期間は2016年10月24日(月)12:00から2017年4月23日(日)24:00(以下、日本標準時)の間です。研究発表のための要旨登録についてもウェブ上で実施します。要旨登録期間は2016年10月28日(金)13:00から11月27日(日)24:00までの間です。大会参加・要旨登録の方法については第2回サーキュラー(2016年10月17日(月)公開予定)において告知します。また、第2回以降のサーキュラーは研究大会ウェブサイト上でのみ公開いたします。
 ウェブ登録が困難である場合は、知り合いの方に登録の補助、または代理登録を依頼してください。どうしても補助者が見つからない場合は、このサーキュラーに記載の研究大会準備委員会宛にできるだけ早くご連絡ください。

②査読制について

 第51回研究大会の研究発表には、「個人発表」「分科会発表」の2種類がありますが、いずれの発表に関しても査読がおこなわれます。研究発表の査読を受けるためには、2016年10月28日(金)13:00から11月27日(日)24:00の間に研究発表の要旨を登録することが必要です。また研究要旨の登録に先立って、参加登録、参加費の振込みが必要となります。手順については、下記〈研究発表の査読のための要旨登録について〉と、末尾掲載の「日本文化人類学会研究大会における研究発表に関する査読規程」をご覧ください。