日本文化人類学会会員 各位

第28期会長 清水展

学会法人化に係る総会での決議事項について

 2018年6月3日に弘前大学で開催の第52回研究大会時の本学会総会において、学会法人化に係る以下7件の事項が承認・可決されました。改めて会員のみなさまに決議事項をお知らせするとともに、確認申し上げる次第です。
  1. 任意団体・日本文化人類学会(以下、任意団体)を解散すること。

  2. 任意団体の解散の年月日時については、任意団体から一般社団法人日本文化人類学会(以下、法人)への財産の移行などの事業移転の完了時期が具体的に把握できる段階に至ったところで、理事会の審議を経て決定(一任)し、会員に周知すること。

  3. 任意団体第28期の会長、理事、評議員、監事を、それぞれ法人の設立時代表理事、設立時理事、設立時社員、設立時監事とすること。

  4. 設立時代表理事が選任された今総会終了後、すみやかに法人の設立登記の手続きに入ること。

  5. 任意団体の会員が、すべて法人の会員となること。この扱いに異議があり、法人への加入を行わない会員は6月末日までに申し出ること。

  6. 任意団体の会員として2018年度会費を支払った会員は、法人の会員になった時に2018年度会費は免除されること。未払いの場合は、法人に2018年度会費を支払うこと。任意団体の下の未払い・既払いの会費債権は法人が引き継ぐこと。

  7. 現在の任意団体の事業、財産、債権は全て法人が引き継ぐこと。
 なお、上記5について、法人への加入を行わないというご意向の会員には、次のいずれかの方法で学会事務局宛て2018年6月30日(土)までにお申し出くださるよう、お願い申し上げます。お申し出に関しては、特段に書式を設けておりませんので、書式自由にて、ご氏名、ご住所、お申し出の年月日、「法人への加入は行わない」旨のご意向をお記しくだされば結構です。
 学会事務局でお申し出を受領の際には、折り返し、受領確認の返信をいたします。
  • 電子メールにてお申し出の場合:メール宛先 secretariat

  • 書面にてお申し出の場合:郵送宛先:〒108-0073 東京都港区三田2−1−1−813 日本文化人類学会事務局 宛
*郵送費については当面お立替えいただき、後日精算還付させて頂きます。
*本件に関してのお問い合わせにつきましても、上記宛先にお願い申し上げます。